おすすめマンガ

面白いおすすめのマンガを紹介していきます

「ガンニバル」5巻 ネタバレ

戦慄のカニバリズム・サスペンス。

「ガンニバル」第5巻。

 

山奥の村「供花村」に赴任してきた駐在「阿川大悟」。

大悟は前任の駐在「狩野治」が失踪する原因となったと思われる「後藤家」を探る。

 

「この村の人間は人を喰っている」との狩野が残した言葉の真実を突き止めるため・・・

 

命のがけの孤独な調査が続いていたが

少しずつ現れる協力者たち。

そして遂に警察も動き出した・・・!

 

供花村を畏怖の力で統べる「後藤家」に警察が対抗する・・・!?

 

U-NEXT「ガンニバル」5巻はこちら>> 

 

後藤家と真っ向から向き合う為、大悟は家族を村から逃がし一人村に残る。

後藤家に乗り込み、次期当主「後藤恵介」との直接対話に臨む。

 

しかし、荒くれものの後藤家の人間たちに囲われ睨み合う大悟。

その時、大悟の危機を救ったのは警察、そして供花村出身の署長。

 

協力者や孤独な捜査から得た大悟の証言を元に、遂に動き出す県警本部の刑事たち。

事件解決に向けて事態は大きく動き出す。

 

次々と明らかになっていく供花村と後藤家の真実・・・

それは伝統か?呪いか?

果たして食人は行われているのか・・・?

 

加速する狂気、まとわりつく血の呪い・・・

祭の時が刻一刻と迫る・・・

 

 

 

U-NEXTなら31日間無料トライアルで600円分のポイントがもらえるので

実質無料で1冊読めます。

閉鎖的な村・供花村の謎とは?後藤家の真実とは?

「ガンニバル」戦慄と畏怖の第5巻。

是非あなたも読んでみてください。

U-NEXT「ガンニバル」5巻はこちら>> 

 

 

 

 

アマゾンで試し読みができます。

Amazon「ガンニバル」5巻はこちら>>