おすすめ マンガ

本当に面白いマンガをお探しのあなたへ

【空気感がすごい】「住みにごり」 1巻

一体私は何を読まされたのだろう?

これが「住みにごり」を読んでの感想。

1巻が読み終わったばかりだけど

もう2巻が待ちきれない。

 

不穏・不安・不気味、そしてリアル。

そしてなんか笑ってしまう。

 

29歳の末吉は、会社から長めの夏休みをもらい

実家に帰省していた。

住んでいるのは、父、母、姉。

そして2階にいるのは、35歳無職の兄。

どこか変わってる家族の物語

 

説明すると、こんな感じだけど・・・

やっぱりこの感じは、文章では伝えにくい。

読めば読むほど、不安と安心の波が来て、やっぱり不安で、

なんだか不気味、そして現実味に溢れていて笑ってしまって、

少し怖くなる・・・

 

そして最終的に、私は何を読まされたのだろう?という感覚になるのだ。

ミステリー?サスペンス?ヒューマンドラマ?ホラー?コメディ?

よく分からないけど、先が気になって気になってどうしようもない。

 

このブログは作品ごとにジャンル分けをさせてもらっていますが、

この「住みにごり」ほど、ジャンル分けに迷う作品も無いかもしれない。

とりあえず今回は「社会・ヒューマンドラマ」ということにしておきますが、

今後の展開によってはジャンルを変えなければいけない可能性は大いにある。

 

まあ、このブログでのジャンル分けなど「住みにごり」の面白さにとっては

他愛のないことだ。

 

田舎の、とある家族の凝縮された日々をつぶさに目撃しているような感覚に陥る漫画。

この漫画はスゴイかも・・・

 

 

 

 

 

「住みにごり」は、コミックシーモアで無料試し読みができます。

どこか変な家族の物語だか

今のところは、どこに向かうのかは予測不能。

キレやすい父と、寝たきりの母と、

まあまあ美人の姉と、無職無言の不気味な兄・・・

そんな実家に夏休みを利用して帰省してきた末吉。

何が起こるのか?何も起こらないのか?

これから先の展開が気になって仕方ありません。

これが令和の日本の家族のリアルなのかな?と思わなくもあり。

読むと元気になる・・・ことは無いかもしれませんが・・・

私はこの漫画を、とてもおススメしたいです。

 

もしよかったら「住みにごり」1巻を読んでみてください。

 

 

コミックシーモア「住みにごり」1巻 試し読みはこちら