おすすめ マンガ

本当に面白いマンガをお探しのあなたへ

【自己紹介】はじめまして、テンジロウと申します

わたくしテンジロウの「おすすめマンガ」にお越しくださいましてありがとうございます。

 

このブログではアラフィフの私が面白いと思う漫画をどんどんシェアしていきたいと思っています。

お時間のゆるすかぎり、お付き合いいただけますと大変うれしいです。

 

これまで私は漫画を数え切れないほどたくさん読んできました。

どんな漫画を読んできたのかサラッとご紹介させてください。

 

幼少期から小学生のころ

初めて漫画に触れたのは、幼稚園か小学校のころに読んだ「プラモ狂四郎」だったと思います。

私は1975年生まれなので、当時昭和50年代です。

そのときに極厚の少年向けの漫画雑誌「コミックボンボン」ってのがあったのですが、そこに掲載されていました。

 

実際のプラモデルを、今でいうVR空間で戦わせるという時代を先取った漫画で、当時ドはまりしてしまいました。

ガンプラが流行っていましたしね。

 

そしてコミックボンボンの中に「スープーマン」というギャグ漫画があったのですが、これがとても好きでした。

 

 

内容は少しお下劣な感じで、まぁ子供がケラケラよろこぶ感じです。

エッチなシーンがたまにあって、ドキドキしながら読んでいました。

思えばこれが私の初めてのエロ体験だったかもしれません。

 

 

 

ゲームセンターあらし」なんてのもありました。

アーケードゲームで戦うのですが、やたら必殺技がすごいんです。

炎のコマとかいって腕が燃えてるんです。

テレビアニメにもなってたと思います。

 

 

 

そして、好きだったのが「ドラえもん」と「パーマン」です。

 

 

 

同じところを何度も何度も読んだ記憶があります。

 

 

そして小学校の2年とか3年とかになってくるとテレビアニメからの影響で「週刊少年ジャンプ」の洗礼を受けます。

中でも超ドハマりしたのが「キン肉マン」です。

 

当時の私は、三度の飯よりキン肉マンでした。

 

そしてご存知、鳥山明の「Drスランプ」。

これもメチャクチャ面白い。

Drスランプは私の人生で初めて全巻揃えた漫画だと思います。

今読んでも面白い。

 

 

 

 

あとは、「キャプテン翼」なんかも好きでした。

私の小学校では、キャプテン翼の影響でサッカーがメチャクチャ流行りました。

 

 

 

そしてそして、忘れてはいけないのが「お前はもう死んでいる」などの名ゼリフ盛りだくさんの「北斗の拳」です。

核戦争後の荒廃した世界というのが、とても魅力的でした。

今読んでも感動してしまいます。

 

 

 

そして鉄板の「ドラゴンボール」。

私の推しはピッコロです。

 

 

聖闘士星矢」も大好きでした。

 

 

こんな感じで小学生のころは「ジャンプ」にどっぷりの漫画生活を送ったわけです。

 

そして小学校高学年から中学生になってくると、さらに幅が広がっていきました。

例えば不良マンガなんかを読むようになってくるのです。

 

中学生のころ

当時一世を風靡した「BE-BOP-HIGHSCHOOL」とか読みまくりました。

とにかく不良に憧れてしまいました。

 

 

 

私の人生に大きな影響を与えた「湘南爆走族」。

当時私が通っていた中学校では、ビーバップ派か?湘爆派か?みたいな派閥がありましたが、私は湘爆派でした!

 

 

 

そしてここで遂に驚異の超大作に出会います。

AKIRA」です。

とてつもない衝撃を受け、AKIRAワールドの虜になります。

 

 

 

そして中学生になっても「ジャンプ」は読み続けていました。

中学2年生の時にハマったのが「BASTARD!!」です。

邪悪な魔法使いが主人公の物語です。

 

 

 

お母さんに見られたくないようなエッチな漫画では「ANGEL」とか「感じさせてBABY」とか好きでした。

思春期の男子に刺激が強すぎましたけど、興奮しながら夢中になって読んでいました。

 

 

 

 

それと大好きだったのが湘爆の吉田聡さん原作の「ちょっとヨロシク!」です。

腹がよじれるほど爆笑しながら読んでいました。

 

 

BAD BOYS」にもハマりました。

 

 

 

高校生のころ

高校生になって、さらに多くの漫画を読みました。

今思いつくだけでも、「B・B」「今日から俺は!!」「うしおととら」「湘南純愛組!」「特攻の拓」とか読んでました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと「クローズ」にも超ハマりました。

今までにない新しいタイプの不良マンガでした。

ファッションがオシャレなんですよね。

 

 

 

他には「右向け左!」とか「カイジ」とか「寄生獣」とかも好きで読んでました。

 

 

 

 

 

 

ミナミの帝王」や「代紋TAKE2」「天上天下唯我独尊」なんかもメチャクチャ面白かったです。

 

 

 

 

 

 

 

忘れちゃいけないのが「GTO」。

 

 

これも面白い復讐劇「トキオ」。

 

 

人が住めるようになった金星で繰り広げられる争いの物語「ヴイナス戦記」。

 

 

 

あと「修羅の門」とか「グラップラー刃牙」とか「はじめの一歩」なんかも夢中になって読みました。

 

 

 

 

 

 

社会人になっても漫画熱は冷めるどころか、ますます過熱していきます。

 

社会人になってから

とんでもないインパクトを受けたのが「ザ・ワールド・イズ・マイン」。

最初に読んだ時の衝撃は、今でもはっきり憶えています。

 

 

 

 

あとは「幸せの時間」なんてのも面白くて読んでいました。

幸せな家族が、男女問題などで崩壊していく物語です。

 

 

 

そして20歳とか21歳ぐらいのときに、衝撃のダークファンタジーに出会います。

ベルセルク」です。

凄まじい漫画です。

私はベルセルクに多大な影響を受けています。

 

 

 

あと「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」も大好きです。

元々ガンダムが好きなので、この漫画が出た時の衝撃は忘れることができません。

 

 

 

あと意外とハマったのが「ROOKIES」。

私はそこまで野球に興味がないのですが、これは面白かったです。

泣きながら読んでいました。

 

 

 

ハッピーピープル」にもハマりました。

この漫画を読むと、この世で一番怖いのは人間ということがよくわかります。

 

 

 

大人になってから読んだジャンプ系の漫画は

CRAYMORE」とか「DEATH NOTE」が好きです。

 

 

 

 

 

大作映画を観ているかのような、大人のヒーロー漫画「ZETMAN」。

メチャクチャ面白いです。

 

 

 

あと「闇金ウシジマくん」好きです。

 

 

 

 

長くなってしまいましたが

ほんの一部ではありますが、この様な漫画たちを私は読んできました。

人生で大切なことは漫画から教わったと言っても過言ではありません。

そして単純に私は漫画が大好きなのです。

アラフィフのおっさんですが、これからも沢山の漫画を読み続けたいと思っています。

 

このブログ「おすすめマンガ」では、そんな私が面白いと思った漫画をどんどんあなたにシェアしていきます。

 

どうか末永く、そして気楽にお付き合いいただけますと幸いです。