去る者は日々に疎し

「去る者は日々に疎し」 1巻 ネタバレ

他人の死の匂いを感じ取ることができる

仏壇屋「蓮華堂」に勤める弓削 命(ゆげ みこと)は、

かつての恋人・希望(のぞみ)を忘れられない日々を過ごしていた。

そんなある日、甘い死の匂いを感じ、思わず肩を手を置き引き止めてしまう。

「今あなた・・・死ぬつもりだったんじゃ・・・」

そんな彼女は大きな哀しみを抱えて生きているAV女優・北野未来(きたのみらい)。

命と未来の出会いで、お互いの止まっていた時間が今ゆっくりと動き始めた。

生と死、過去と未来、そして希望と絶望・・・

出会いは運命か、生命を繋ぐ恋愛物語「去る者は日々に疎し」1巻、開幕!!

 

 

無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP

「去る者は日々に疎し」1巻

 

まんが王国はこちら

 

 

「去る者は日々に疎し」1巻の感想

何だか美しい物語のような気がします。

過去の恋人・希望を忘れられず生きている仏壇屋勤務の弓削命は、

他人の死の匂いを感じる事が出来ます。

だからといって、なにも出来ず・・・でしたが・・

ある女性から死の匂いを感じた時は、思わず肩に手を置き、声をかけてしまいます。

自分でも何故そんな事をしてしまったのか分からない命・・・

彼女は「希望(のぞみ)」の名で活動しているAV女優・北野未来。

実は、未来は未来で、他人に憑いているものが見えるような描写があります。

未来も哀しみを抱えていて苦しんでいました。

そんな未来に、命は手を差し伸べるのですが・・・

生と死が交錯する人間ドラマです。

 

「去る者は日々に疎し」は、まんが王国で無料試し読みができます。

気になるのが、命とかつての恋人・希望との別れですね。

これからそんな過去も徐々にあかされていくのでしょうか。

重厚な恋愛ドラマが読みたいあなたにオススメしたい漫画です。

 

 

まんが王国はこちら

 

 

 

お得満載、おすすめのコミックサイト