NeuN(ノイン)

「NeuN(ノイン)」 1巻 ネタバレ

1940年、ナチスの独裁で栄華を極めていたドイツ。

血の繋がっていない両親と平和に暮らしていた少年フランツ・ノインは、

ある日ナチスの襲撃を受けるも、ノインを護る任務を受けていたテオ・ベッカーにより命を救われる。

ナチスは秘密裏にヒトラーの血を持つ13人の子供をドイツ各地に預け育てていた。

フランツ・ノインはそんなヒトラーの9番目の子供だった・・・!

しかし何らかの理由でナチスは子供達の抹殺を決定したらしい。

テオ・ベッカーはナチスを裏切りノインを連れて旅へ出る。

そんなテオとノインを追うナチス・・

ナチスで政権下のドイツが血に染まる・・

衝撃的な歴史サスペンス「NeuN(ノイン)」第1巻、開幕!!

 

 

無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP

「NeuN(ノイン)」1巻

 

 

まんが王国はこちら

 

「NeuN(ノイン)」1巻の感想

1940年というナチス最盛期の時代を、

圧倒的な画力で描く漫画。

アドルフ・ヒトラーとナチスドイツという興味深い歴史題材です。

どこまでが史実でどこからがフィクションかよく分かりませんが、

物語としてとても面白いです。

ヒトラーの血と継いだ子供たちがドイツ各地に13人いる。

そのうちの12人が同時に抹殺する作戦が決行されるが、

9番目の少年ノインは、警護の任をおびたテオ・ベッカーと共に逃亡の旅に出るという物語。

目的はドーバー海峡を渡りイギリスに逃げる事だが果たして・・!?

道中、他の子供との出会いもあり、共闘するのか敵となるのかとても興味深い。

何よりもナチス独裁政権下のドイツが大迫力の画力で描かれていて、

当時の冷たい緊迫の空気感を紙面から存分に感じる事が出来ます。

テオとノインはナチスの手から逃れる事ができるのか!?

なぜナチスはノインを狙うのか!?

もう目を離すことができません!!

 

「NeuN(ノイン)」は、まんが王国で無料試し読みができます。

1940年ののナチス政権下のドイツを、

圧倒的画力で描く歴史サスペンス「NeuN(ノイン)」を、

もしよければあなたも読んでみてください。

 

まんが王国はこちら

 

 

お得満載、おすすめのコミックサイト